1. HOME
  2. BUZZ TALK
  3. BUZZ TALK Vol.121(淺井 咲希&山下 美夢有)
BUZZ TALK

BUZZ TALK Vol.121(淺井 咲希&山下 美夢有)

BUZZ TALK

まずは・・・ご飯行かなあかんなっ(笑)

ぶっ飛びボール「スリクソンX3」のPRにご協力いただいた淺井 咲希プロと山下 美夢有プロ。撮影現場で顔を合わせたお二人は・・・テンションいきなりMAX、とにかく騒ぐ。今号のBUZZ TALKは関西出身のお二人の漫談?でお届け。

山下「先輩、お疲れ様です(笑)」。

淺井「笑笑笑・・・今回一緒に表紙やって!マジウケる」。

山下「ほんまですね。でも先輩と一緒で嬉しいです。歳が3つ離れているのに、いつもフレンドリー、ザ・関西ノリで可愛がっていただいて、ありがとうございます」。

淺井「可愛い後輩よ、もっと甘えてええんやで(笑)。私はあんまり先輩後輩という雰囲気を作りたくない。だから美夢有ちゃんみたいに、どんどん来てくれる後輩はとにかく可愛い」。

山下「リアルお姉ちゃんみたいな雰囲気で接していただけるから私も嬉しい。あんまり試合ではご一緒にプレーしたことないけど・・・」。

淺井「一緒の組にならへん方がいいかも、集中力がなくなるから。歳が離れているのに、こんなに仲がよくなったのは、共通のキャディさんのおかげやな」。

山下「そうです、先日はご飯ご一緒しましたね。先輩、もっと誘ってくださいよ!」

淺井「来いよって!美夢有ちゃんとはWボケのゲラ笑、で収集がつかへんなるから、やっぱキャディに、いちいち突っ込んでもらわなあかんな。また花火もしたいな、美夢有ちゃんの宿泊先(ツアー転戦中の貸別荘など)に押しかけるわ!大好きな釣りにも、また誘うなっ」。

山下「買い物もご一緒したいですね。でも・・・こんなに仲良くさせてもらっているのに・・・まだご飯は1回しかない。日常茶飯事でご一緒しているように、しかも先輩をマブダチのように話してすみません(笑)」。

淺井「お互い、表紙共演というミラクルがツボにハマりすぎて、ついつい、いっぱい新たな境地(趣味)で誘いあったけど・・・まずは改めて、ご飯行こな(笑)」。

山下「行きましょう!じゃあ「スリクソンX3」、気合で打ちますよ!」

淺井「私は美夢有ちゃんとのトークで、もう腹一杯」。

と、一瞬で繰り広げられた漫談マシンガンに、取材陣は圧倒され・・・。何はともあれお二人の息のあったコンビネーション、笑い笑いで撮影は無事終了しましたとさ。選手を撮影する現場で、こんなにテンションMAXな雰囲気、なかなかございません(笑)。

2勝目に向けて走る2022年シーズン

山下 美夢有

開幕戦から堅実に上位で戦ってこられましたが、初めてディフェンディングとして臨んだKKTバンテリンレディスで予選落ち、思うようなゴルフが展開できないことに苦しみました。まだまだ2シーズン目、前向きに自分のゴルフと向き合って一生懸命走ります!

ドライバー復調で戦える2022年シーズン

淺井 咲希

昨シーズンの私はドライバーが絶不調で満足に戦える状態ではありませんでした。今季からは開幕戦からコーチ(黒宮幹仁氏)契約し、ドライバーは復調。やっと自分本来のゴルフができる状態に戻りつつあり、2018年以来の2勝目に向けて頑張っていきます!

あさいさき、1998年6月13日生まれ、兵庫県出身、小杉CC所属。
やましたみゆう、2001年8月2日生まれ、大阪府出身、加賀電子所属。


撮影=高橋 淳司、取材協力=サザンクロスカントリークラブ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。