1. HOME
  2. 特集
  3. 飛びが異常!?ディスタンス系を超えたハイパーディスタンス系、「スリクソン X3」
特集

飛びが異常!?ディスタンス系を超えたハイパーディスタンス系、「スリクソン X3」

特集

Q. X3ってどんなボール?
A. ディスタンス系ボールのさらに上を行くハイパー
ディスタンス系!それが限界突破、X3!

異常なチャートで飛距離性能を表現しなくてはならない
飛び特化型が「X3」

これまでBUZZ GOLFではゴルフボールの性能がパフォーマンスそのものを左右すると、その重要性を度々説いてきた。どんなにいいショットをしても弾道となるのは飛翔するボールの性能が決め手となる。だからこそツアーを戦うプロたちはボール選びに妥協しないのである。

現代型ボールは今、ロングショットの飛距離性能とアイアンやウェッジのスピン性能、製造技術として相反する性能を兼ね備えてしまうほど進化している。それはスピン系と呼ばれるツアーパフォーマンスボールだけでなく飛びに特化させたディスタンス系ボールでもその傾向が強い。ボール性能でスコアメイクに貢献したい・・・開発メーカーの生真面目な研究開発による進化の賜物である。だが・・・飛距離とスピン性能、その相反する機能を飛距離に振り切ったら・・・そんな夢のぶっ飛びボールが「スリクソンX」、最新モデルが「X3」だ。

「X3」の性能を最大評価しているのが、飛びのプロフェッショナル、ドラコンプロたちだ。彼らは1ヤードでも遠くへ、飛ばしの記録にこだわり飛距離に有利な道具を妥協なく選ぶ。JPDA(日本プロドラコン協会)の公式球として世界に挑戦するため採用されたボールが「X3」なのだ。

さて私たちアマチュアゴルファーにとって、「X3」はどういったパフォーマンスを魅せてくれるのか。答えは“飛べば官軍”、その圧倒的な飛距離性能がアドバンテージとなる。従来の「X2」よりも打感もソフトになり、アプローチスピンもアップ。盤石の超飛距離追求型ボールが生み出す、ゴルファー一人ひとりの自己最長飛距離が必ずスコアメイクに貢献するのだ。

飛びのスペシャリストたちが
1ヤードでも遠くへ飛ばすために「X3」を採用!

※JPDA プロドラコンツアー公式球として 「SRIXON X3」が採用されています。

ダンロップの飛び技術
REBOUND FRAME!

REBOUND FRAME(リバウンドフレーム)は、ゼクシオ12/XやスリクソンZXに搭載された、大きなフェースのたわみをインパクトエネルギーに効率よく伝える技術で、その発想をボールにも踏襲。
「X3」は飛び特化型の「REBOUND FRAME」構造。ボールスピードを最大化させる「軟▶剛▶軟」の3層構造新開発・外剛内柔コアにより高打ち出し・低スピンを実現させて、ドライバーの超飛距離を生み出す。

プロたちがお墨付き!
「X3」ならドライバーショットで限界突破できる!

今回、「X3」をツアーで活躍する淺井 咲希プロと山下 美夢有プロがインプレッション。
彼女たちも飛びの限界突破を果たした!


撮影=高橋 淳司、取材協力=サザンクロスカントリークラブ

淺井 咲希プロの「X3」試打データ

▶ヘッドスピード:42.5m/s
▶ボール初速:63.5m/s
▶スマッシュファクター:1.49
▶スピン量:2326rpm
▶キャリー:229.8ヤード
▶トータル:251.0ヤード

前作「X2」よりも打感がソフトになったのに、ボール初速はとても速く、スピン量が抑えられて、めっちゃ綺麗な弾道なのが凄い!

山下 美夢有プロの 「X3」試打データ

▶ヘッドスピード:40.4m/s
▶ボール初速:61.4m/s
▶スマッシュファクター:1.48
▶スピン量:2099rpm
▶キャリー:203.4ヤード
▶トータル:231.8ヤード

私はスピン量が多いのが悩みでもあるんですが、見事に抑えられて驚き!ボールを替えただけで、弾道がとても安定してくるんだなって再認識しました!

「X3」に替えれば余計なスピンを抑えられて
スライスを打ち消せる!

山下 咲希先輩、凄い弾道ですね!
淺井 「X3」って凄いよ。まずボール初速が異常、トラックマンのスマッシュファクター(インパクト効率)は、限界値の1.49だって超えていきそう。
山下 それって違反並み(笑)。でもボールを替えるだけで、ボール初速って速くなるんですね。
淺井 美夢有ちゃん、私は前作「X2」も打っているけど、何が凄いって打感がソフトになっているのに、ボール初速が速いってこと。
山下 初速が速いボールって打感が硬いイメージがありますけど、「X3」の打感はとても心地いい。何より私が凄いなって思ったのはスピン量が抑えられていることです。
淺井 それそれっ!風にも強いし、曲がらないっていうか、飛び姿がめちゃ綺麗なんよね。
山下 ドラコンプロも認める飛距離追求ボールって、どんな激しい弾道が出るのかなって思いましたけど、強くって弾道がめっちゃ綺麗!
淺井 スピンがうまく抑えられているってことは、ボールの曲がりも抑えられているってこと。スライスに悩んでいるアマチュアゴルファーは顕著に弾道が生まれ変わると思う。
山下 先輩、それ私も思いました!ラインが合わせやすいデザインもアライメントが取りやすいし、じつは「X3」ってアマチュアゴルファーのスコアアップをめっちゃ考えたボールなんですよね。
淺井 飛距離が出るってことは、言い換えれば弾道が安定することも意味する。まっすぐ飛んでゴルフが楽しくなる、「X3」はアマチュアの皆さんにとって素敵なボールよ!

進化したアライメントマーク!

「X3」ロゴがターゲットに対してスクエアなセットアップに導く。パッティングだけでなくドライバーショットの正しいセットアップにも活用できる。

開幕戦を制した香妻 陣一朗プロも
「X3」の飛びにお墨付き!

弾道が前に前に行く!打感がソフトなのはめちゃ驚き!

話題の「X3」、このテストを楽しみにしていましたが、噂通り・・・いや噂以上の飛びに驚いてます。弾道が前に前に行く感じ。こんな飛び方の感触、はじめてです。さらに驚いたのは打感がソフト、打っていて心地が良過ぎます。飛距離重視ボールなのは間違いないですが、この打感のやわらかさ、アプローチショットもいいフィーリングが出ますよ!

「スリクソン X3」
2スリーブを6名様にプレゼント!

SRIXON X3

SPEC
●構造/飛距離追求型スリーピース
●カバー/H.R.カバー
●ミッド/スーパースピードX3ミッド
●コア/スーパースピードX3大径ソフトコア
●ディンプル/強弾道338スピードディンプル
●価格/オープン

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。