1. HOME
  2. BUZZ TALK
  3. BUZZ TALK Vol.102(大西 葵)
BUZZ TALK

BUZZ TALK Vol.102(大西 葵)

BUZZ TALK

今月の顔は大西 葵プロ。7月に長く続いた梅雨の真っ只中での撮影は、KOSHIGAYA GOLF CLUBのレストラン「ジャングリラ」で行いました。名物のステーキを食べながら、今季開幕戦となったアース・モンダミンカップを振り返っていただきましょう。

ゴルフのメンタルの弱さ・・・
これから優勝争いをたくさん経験して克服したい。

大西「無観客試合だったのに、初日スタート時は無茶苦茶緊張したんですよね。珍しくスタートホールでは右の林に打ち込んでしまった、ミスが出るとしたら左なのに・・・。それだけ試合は普段のラウンドと違うんだなって痛感しました」。

ド緊張、ミスから始まった開幕戦は終えてみれば10位タイと好成績。長いオフで取り組んできた課題がうまく試合で活きました。

大西「コロナ禍の中では、忍さん(石井 忍プ口)のチームで、たくさん練習に励むことができました。切り返しからクラブが寝て入る癖を昨年から抑制することに取り組み、弾道の曲がり幅を制御できるようになりました。例年開幕戦からイマイチな私ですが、大好きな夏場での開幕で好結果が出せたことは、結果論ですが良かったなって思います」。

今月号が配布となるのは第2戦・NEC軽井沢72ゴルフトーナメント開催週。次戦の目標は・・・。

大西「もちろん初優勝、と言いたいところですが、それがどれだけ難しいことかは、自分自身がよく知っています。今できることを精一杯やって上位を目指したいですね」。

大西プロの初優勝はファンにとっても待ち遠しい瞬間。しかし、大西プロ日く、克服するべきメンタルの弱さが懸念になると話してくれました。

大西「メンタル強めに見られる私ですが・・・ゴルフだけは弱めなんです、本当に。だから試合中はリーダーボードを一切見ないように心がけています。昨年、2位の日本女子プロ選手権も、今回のアースも、ホールアウトして結果上位だったんです。ゴルフではパッティングイップスも経験したほどメンタルが弱い。パッティングは何とか克服できましたが、スコアはまだダメ。昨季はある試合でキャディさんが上位にいると口走り、“言うな!”ってキレてしまいました(笑)」。

ちなみに・・・BUZZ GOLFの表紙で出演すると、好成績をあげられる!なんてジンクスがありますが。

大西「え!?本当ですか?じゃあ、これから練習しなくていいんですね!」。

いやいや・・・それとこれとは話が違います(笑)。

KOSHIGAYAのステーキ、美味しいよ!

大西 葵プロが「ボリューミーで美味しい!」と称賛するステーキは、KOSHIGAYA GOLF CLUBのレストラン「ジャングリラ」の名物。ぜひラウンドされる際のランチに食していただきたい。

最終日を27位タイでスタート。67でラウンドし、10位タイと好成績で終えたが、じつは最終ホールで、自身のメンタルの弱さと戦っていたという。

大西「最終ホールロングホールは、グリーン奥にリーダーボードがあります。ちょうどピンに重なって、ボードの下の方に漢字三文字の名前が見えてしまったんですよ・・・。三文字って私しかいないじゃんて(笑)。
変な緊張感がまたやってきましたが、何とか意識しないことを意識して、バーディでホールアウトできました。スコアを意識した途端にダメになる。そんな弱さをたくさんの優勝争いを経験し、早く克服したいです」。

大西 葵(おおにし あおい)
1994年7月13日生まれ、千葉県出身、YKK AP所属。


撮影=小林 司、取材協力=KOSHIGAYA GOLF CLUB

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。