1. HOME
  2. BUZZ TALK
  3. BUZZ TALK Vol.124(植手 桃子)
BUZZ TALK

BUZZ TALK Vol.124(植手 桃子)

BUZZ TALK

自分の力がツアーで発揮できる
強いプロゴルファーになりたい。

植手「プロテスト合格に時間がかかってしまったから・・・一生懸命に試合を楽しみたい!」。

ちょうど1年前、難関プロテストを5度目の挑戦でクリアした後、BUZZ GOLFのインタビューにそう力強く答えてくれた植手桃子プロが、今月の顔として初登場。あれから女子ツアーで戦った1年は、どんな1年だったのか・・・振り返っていただきました。

植手「イメージした通りの結果になっていない厳しい現実があります。最も難しいと感じるのは調子のバイオリズムの維持。ありがたいことに日本女子ツアーは毎週のように試合が開催されるため、例え調子が悪くても、それを取り戻す時間は実戦を通してとなるため、いろんなことが自分なりに整理できないまま、とにかく走っている感覚がありました」。

練習やプライベートプレーで打てるボールが、試合になったら不思議と打つことができない。今季ツアーではその答えを見つけ出す日々が続いていると言います。

植手「得意なドライバーショットが曲がってしまう、林の中からではパーを獲得することに必死のゴルフとなります。試合が終わり、少しオフになるとそんな不調なショットが嘘のように好調になる。いかに試合で実力をフルに発揮することが難しいか・・・実感しています。サポートいただいている皆さんは誰もが一度は通る道だと、励ましてくれる。そんな多くのご厚意に結果で応えられるよう、とにかく頑張りたい」。

ショットメーカーが花咲くその日に向けて。植手プロは1日1日、ゴルフに向き合う時間、そして強い気持ちを大切にしているそうです。

植手「もちろん優勝を目指して頑張っているわけですが。今の状態では“初優勝”なんて大きな宣言はできません。とにかく自分の実力が試合で出せること。いつまでも結果から来るプレッシャーを恐れて萎縮していたら、自慢のドライバーショットをアドバンテージにできません。まずは“強い気持ち”で臨むこと、いい内容の試合展開ができれば必ず好転できると信じて前に進むだけです」。

うえて ももこ、1997年9月10日生まれ。
兵庫県出身、扶和メタル所属。


撮影=小林 司
取材協力=ポートアイランドゴルフ倶楽部

植手桃子プロが出演するYouTubeチャンネル、ライジングレディースゴルフTVはこちらから

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。