1. HOME
  2. 特集
  3. ヘナごるさん!? ゴルフ珍道中記[ 第十二珍話 ]
特集

ヘナごるさん!? ゴルフ珍道中記[ 第十二珍話 ]

特集

1ヶ月以上も、今野一哉プロのレッスンスタジオに顔を見せなくなったヘナごるさん。心配になって消息を探すと、どうやらこれから繰り広げられる対決に備えて極秘特訓中だと言う。

取材・文=野中真一 撮影=高橋淳司

プロとのゴルフ対決!? に備え、
只今追い込み中!!

ここは大手トレーニングジム、なぜかキックボクシングでトレーニングしているヘナごるさん。 井上尚弥に憧れたのか、那須川天心に触発されたのか、夏に向けてモテる体を作ろうとしているのか・・・。

ヘナごる「お久しぶりですね! 皆さん、元気ですか。キュキュキュ。バスバスバス」

編集部「元気ですよ。ヘナごるさんこそ、最近は今野師匠のところにも顔を出してないみたいですけど」

ヘナごる「ちょっと忙しくて。キュキュキュ。バスバスバス。今、サンドバッグ打っているんで、邪魔しないでください」

編集部「えっ!? 何をしているのですか?」

ヘナごる「プロゴルファーとの対決に備えて、今自分を追い込んでいる最中です」

編集部「プロとの対決!? マジですか?」

その姿は・・・ちょっとカッコイイ。

ヘナごる「これからスパーリングやるんで、見て行きますか?」

現れたのは怪しいマスクマン、どうやらトレーナーらしい。ゴングが鳴ると同時にマスクマンはヘナごるさんに強烈な右ストレートをお見舞いし、よろけたところにチョップ。ヘナごるさんは開始30秒でダウン! 3分間のスパーリングを終えてコーナーに戻ってきたときには燃え尽きていた。何をやっているのですか?

ヘナごる「昨季の賞金女王・稲見萌寧プロがキックボクシングでトレーニングしていることが大躍進につながったそうなので、私も負けない思いです」

編集部「ゴルフの練習だったんですか? このマスクマンはどなたですか?」

マスクマン「私は名も無きシングルゴルファーです」

あらためてマスクマンの体型を見ると格闘家というよりもベテランゴルファー。最後の練習はリング上でドライバーの素振り100回!

ヘナごる「私に女子プロゴルファーから挑戦状が届きました。このままでは勝てない・・・とにかくトレーニングは嘘をつかない、自分をどれだけ追い込めるかが勝負です」

へナごるさんに対決を挑んだ女子プロとは誰か。引き続き、その行方を追いかけていくが・・・正直、ゴルフ練習の方向性が心配でなりません。

ヘナごる「信じるものは救われる! 私に付いてきなさい」

左を制する者が
世界を制す
(もっと真面目にゴルフしてね)

シャドーボクシングまではカッコ良かったヘナごるさんだが、スパーリングがはじまるといつもの感じに…。

謎のマスクマンにボコボコにされてしまったが、スパーリングも飛距離アップトレーニングの一環だった。

\俺も稲見萌寧ちゃんみたいに!/

シングルプレーヤーのマスクマンによると、右手のパンチや右足のキックで左腰を回す感覚がゴルフにも活かされるらしい。

スパーリングを終えたヘナごるさんはグロッキー状態。「疲れた状態でドライバーを振ることで脱力スイングが身につきます」(マスクマン)

キックボクシングの練習を終えた後に素振りをしていたヘナごるさん。1カ月前より、明らかにヘッドスピードが速くなっていた。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。