1. HOME
  2. 特集
  3. ゴルフ歴15年 芸人・蛍原 徹の閃き!「本気のゴルフシューズ探し」その2
特集

ゴルフ歴15年 芸人・蛍原 徹の閃き!「本気のゴルフシューズ探し」その2

特集

跳ねたくなるほど超軽いんですけど!by蛍原

FOOTJOY本気の軽量シューズを履く

FJ本気の軽量シューズが「NEWスーパーライトXP」。
鹿又さん曰く“プロ級の安定感を軽く履くシューズ”に蛍原さんは・・・感動、フィールドを跳ねまくった。

NEW SUPERLITES XP

「PRO/SL」同様のグリップ力!

Superlites XPに採用された「インフィニティアウトソール」は、プロモデルとして実績のある「PRO/SL」と同じ形状、パターンとなっていて、プロ級の安定感を実現する。

①ストレッチ防水アッパー

軽量かつ柔軟なアッパー素材は防水機能も完備。

②踵から甲部分をしっかりホールド!

豆知識だがBOA®フィットシステムをゴルフシューズで踵部に採用できるのはFJのみ。踵から甲にかけて全体をホールドし、足とシューズを一体化。甲部が新ラップ構造となり、歩行とスイング時の足元をしっかりサポートする。

NEW SUPERLITES XP
SPEC
●サイズ:24.5〜27.5cm(W)
●重量:約269g(26.0cm FJ自社調べ)
●価格:オープン(編集部調べ税込17,600円)

プロモデル級の安定感に鹿又さんも感動!

これまで私が軽量ゴルフシューズに抱いていた印象は、軽さが優先されているがゆえにパフォーマンスに妥協感がありましたが、「NEWスーパーライトXP」でその印象が覆りました。足に対するフィット感、ソフトな履き心地、そして何よりショット時に芝に食いつくグリップ力は感動ものです。

軽量シューズなのに「PRO/SL」同様の
グリップ力が凄い!by鹿又

ロングホールを2オン!イーグル逃しのバーディ!
この日のショットは不思議と完璧、「スーパーライトXP」が足元からパフォーマンスを後押ししてくれたおかげです(蛍原)

鹿又 FJ本気の軽量シューズ「NEWスーパーライトXP」の感想は?

蛍原 この軽さ、今までに体験したことがありません。ちょっと“おふざけ”しましたけど、跳ねたくなるほど軽いんです。

鹿又 一般的なゴルフシューズの重量が350〜400グラム超に対し、「スーパーライトXP」は約270グラムで、わかりやすく言うとトイレットペーパー2ロール分より軽い(笑)。

蛍原 トイレットペーパーで例えるユニークさ(笑)。シルエットやデザインもシンプルかつ美しい感じがFJらしくて素敵ですわ。そして何より驚きはプレーシーンでの快適さが抜群。ホールアウトした時の疲労度の違いをわかりやすく体感しました。

鹿又 蛍原さん、今日ショットがキレキレでしたけど、それって「スーパーライトXP」の恩恵だと感じませんか?

蛍原 もちろん感じていますが、うまくパフォーマンスを表現できない(汗)鹿又さん、うまいこと解説お願いします。

鹿又 ソール構造がフラッグシップモデルの「PRO/SL」と同じパターンが採用されて、同等のグリップ力を発揮できることが凄いんです。

蛍原 なるほど!軽いだけじゃない、しっかりとゴルフシーンで発揮できるパフォーマンスに妥協なくこだわっているのが“FJの信頼”そのものなんですね。

FJを普段履きできるって素敵やし、何より快適です!by蛍原

普段履きにもゴルフシューズを

FJ最強のカジュアルカテゴリが「フレックスXP」。
ゴルフシューズを日常から履く習慣を提案する、ゴルフ愛好家は持っておきたい一足である。

NEW FJ FLEX XP

気負わないデザインがゴルファーのライフワークにマッチングする

防水ニットアッパーは足入れがとても良く、抜群のフィット感と柔らかな履き心地が快適。長時間の運転もストレスなく足元に馴染んでくれます(鹿又)

自宅からそのまま練習場通い時に最適!

自宅玄関から「フレックスXP」を履いて、そのまま車に乗って練習場へ。そしてシューズを履き替える手間なく、そのまま練習場打席へ。優れたグリップ性能と安定性はショット練習には十分すぎる機能で超満足です(蛍原)

もちろん実戦でも活用可能!

クッション性に優れた履き心地は歩きやすいし、スイング時のグリップ力もいい。ニット素材の開口部は雨の侵入を防いでくれるため防水性も安心です(蛍原)

NEW FJ FLEX XP
SPEC
●サイズ:24.5〜27.5cm(W)
●価格:オープン(編集部調べ税込16,500円)

長時間の快適さが約束されている
ゴルフシューズの強みですby蛍原

蛍原 カモ柄!?FJにこんなカジュアルなモデルがあったんですね!

鹿又 「フレックスXP」は、FJのファンには定番の人気モデルですよ。

蛍原 こんなことを言っていいのか不安ですが、ゴルフシューズというよりもスニーカーに近い感覚さえあります。

鹿又 その感覚は間違っていませんよ。「フレックスXP」はラウンド用としてだけでなく、ゴルフへの行き帰りなど普段履き用として活用できるのが魅力。練習場へ通う時も自宅からそのまま履いて行って、そのまま履き替えることなく練習する、ゴルファーのライフスタイルで使い勝手が追求されているシューズなんです。今、流行のニット素材を用いたデザインですが、防水性&撥水性も備わっていて、雨天の使い勝手も完璧です。

“ニット素材”だが、防水性&撥水性は万全だ。

蛍原 最近、頻繁に練習場通いしている僕にとってはめちゃ重宝するシューズですわ。履き心地が快適過ぎ、ゴルフシューズを普段履きできることにも感動(笑)。

鹿又 なぜ「フレックスXP」が快適なのか、それはゴルフという長時間のプレーにおいて快適さという機能性が追求されたFJのシューズだからです。

蛍原 なるほど!ショットの安定性だけでなく長時間歩くゴルフという特有のスポーツシューズの快適性がもたらす納得の履き心地ですね。

鹿又 ゴルフ専業シューズメーカーがゴルファーのことだけを考え尽くしたカジュアルラインの提案。メーカーの好き嫌い趣向の垣根を越えて全てのゴルファーに一足は持っていたいシューズです。

騙されたと思ってFJ専用ゲージに足を乗せてみて!
by蛍原

曖昧なサイズ感では話にならない

私、蛍原は、一人のアマチュアゴルファーとして、FJというブランドを知るにあたり、改めて自身の足を測定していただきました。じつを言うと足のサイズには曖昧、なんとなく26センチで試履して特に履き心地に抵抗を感じようとしなかった、ように思います。

FJ専用ゲージに足を乗せてみると、サイズは26センチで正解!でしたがウィズ(幅)が右足と左足で若干違っていた・・・。伺うとこういう現象って珍しくないんですって。この場合、25.5センチという検討もあるというわけ。シューズによって型も異なるため、サイズという要素だけではジャストフィットには至らないわけですね。(特約店限定のMYJOYSサービスでは両足それぞれ完璧にサイズ&ウィズを合わせられます)

FJさんに話を聞くと、私たち日本人はそもそも靴を大きめに履きたがる習慣があるらしく、ゴルフシューズの履き方としてはもう少しフィット感を優先するべきとのこと。ショットの安定性だけでなくライの状況を足裏から感じる感覚、そして長時間歩く快適性などに対応するゴルフシューズだけど足にフィットしていなければその機能はフルに発揮できない、本末転倒です。

騙されたと思って一度FJ専用ゲージに足を乗せてみてください!私はやっとベストなゴルフシューズ選びの入り口に立てた感じがします!


※FJ専用ゲージでの足測定は全国FJ取扱ゴルフショップでも実施可能です。
注意:一部で設置のない店舗もあるので来店前にお問い合わせください。

店舗検索はこちらから

ちょっと宣伝!
蛍原徹が送るゴルフ専門のYouTubeチャンネル
「ホトゴルフ」を配信中!

私、蛍原がシングルゴルファーを目指すために、あらゆるプロ、有識者を尋ねてゴルフのスキルアップと知識向上を目指す真面目なゴルフチャンネルです。今回のFJ特集のような目から鱗が落ちる情報を今後も配信していく予定、ぜひご覧ください!

ホトゴルフはこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。