1. HOME
  2. BUZZ TALK
  3. BUZZ TALK Vol.112(山下 美夢有)
BUZZ TALK

BUZZ TALK Vol.112(山下 美夢有)

BUZZ TALK

自分でも驚きの初優勝だったけど・・・
欲を出して2勝、3勝を目指してもっともっと飛躍できるように頑張ります!

8月号の顔は、今シーズン大躍進中のニューフェースが初登場。
4月のKKT杯バンテリンレディスオープンにてルーキーイヤー初優勝を挙げた山下 美夢有プロです。

山下「今季の目標にしていたレギュラーツアー初優勝が、正直こんなに早く達成できるとは思っていなかったので・・・。バンテリンレディスは無観客試合だったためか、あまりコースにリーダーズボードがなく、最終日に首位でプレーしているとわかったのがハーフターンした10番ホールで驚きました。そんな状況が功を奏したのか、不思議と変なプレッシャーも感じず自分のプレーに集中できたことがよかった。直後はあまり初優勝!っていう実感がなかったのですが、皆さんに祝福いただいてとにかく嬉しかったです(笑)」。

エンジョイゴルファーの父親の影響で小学生からゴルフをスタート。プロゴルファーを目指すきっかけとなったのは中学3年生の時に初出場したレギュラーツアーの舞台。この時からこの舞台で戦いたい、勝ちたいと思い描いた夢がルーキーイヤーで叶いました。

山下「オフシーズンに中嶋 常幸プロが主催された合宿に参加させていただいて、様々なことを教わりました。ショートゲームをメインにレベルアップできたことが、フルにバンテリンレディスでは発揮できました。目標は・・・欲を言えば2勝、3勝と挙げていきたい。今までどおりに自分の力が発揮できれば上位で戦える、という感触はあります。今度はぜひ有観客試合で沢山の皆さんの前で勝利の喜びを味わってみたいです」。

日本ツアーでしっかり結果を残し、自分自身が納得いくスキルアップできた後、ゆくゆくはアメリカツアーで戦いたいという展望があると話してくれました。

山下「全米女子オープンを勝った笹生 優花選手は同世代。ジュニア時代から何度もプレーを共にしてきましたが、その時から実力が凄く、プロになってゆくゆくは世界で活躍する選手になるだろう、と思っていました。そんな彼女の活躍からは刺激を受けますが、私も負けていられない。同世代のライバルとして、彼女に追いつけるように頑張っていきます!」。

やました みゆう、2001年8月2日生まれ、大阪府出身、加賀電子所属。


撮影=高橋 淳司
取材協力=北谷津ゴルフガーデン

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。