1. HOME
  2. BUZZ TALK
  3. BUZZ TALK Vol.109(チームホンマ・ワオッ!チャレンジャーズ)
BUZZ TALK

BUZZ TALK Vol.109(チームホンマ・ワオッ!チャレンジャーズ)

BUZZ TALK

チームホンマ・ワオッ!チャレンジャーズ。2021年1月12日に成田 美寿々、葭葉 ルミ、金澤 志奈、蛭田 みな美、林 菜乃子、吉川 桃の6名の選手と本間ゴルフが新契約し、イ ボミ、後藤 未有とともに結束したTEAM HONMAの挑戦者たち。


撮影=田中 宏幸
取材協力=Kochi黒潮カントリークラブ

“本間ゴルフ”で戦う仲間が増えてモチベーションが上がっています、
チームの勝利を牽引できれば嬉しいな。——イ ボミ

今月の表紙をご覧になって、そんな風に“驚き”を感じていただけたならば、この企画は成功です。創刊して約10年になるBUZZ GOLF誌上でも初の8人という大人数での表紙実行をともに歩んでくれたのは、もちろん本間ゴルフです。

本間ゴルフが掲げる2021年のテーマは、“WOW!”というキャッチフレーズでも一目瞭然ですが、ゴルファーに“驚き”を提供すること。1月に発売された新作「T//WORLD GS」のパフォーマンスがもたらす“驚き”、そしてなんと言っても同月に発表された6人の女子ツアー選手との新契約には、多くのゴルファーが“驚き”を感じたのではないでしょうか。

女子ツアーの8人の選手が初集結したこの表紙撮影の現場で“驚き”を隠せない選手に少しお話を伺いました。

「TEAM HONMAのスタッフプレーヤーが一気に6人増える、と聞いた時は思わず“WOW!”って言葉にしちゃいました。今日、初めてみんなで集まって、改めて思ったことは『頼もしいな』ということ。同じメーカーのスタッフプレーヤーとして、チームとして頑張れることにモチベーションが上がっています」(イ ボミ)

長い間、本間ゴルフの顔として活躍してきたイ ボミ選手は、このチームのリーダー!・・・ですよね?

「いえいえ(笑)、リーダーは成田 美寿々選手、ムードメーカーは葭葉 ルミ選手ですよ!若い選手からベテラン選手まで揃っていて、この8人で優勝争いをしてツアーを盛り上げていきたいですね。私自身は最近、満足のいく結果が出せていないですが、早く1勝を挙げてチームの勢いを牽引したいと思っています。それぞれの選手のファンの皆さん、そして本間ゴルフのファンの皆さん、たくさんの皆さんの応援、よろしくお願いします!必ず“WOW!”をお届けします」。

と、やはりチームリーダーのイ ボミ選手が締めくくってくれました。
“驚き”を表現、そして提供する彼女たちチームは、WOW!CHALLENGERS。現場では選手たち独自で、『WOW8!』と呼称していたことをご報告しておきます。

WOW!CHA!

TEAM HONMA WOW!CHALLENGERSの選手たちが自ら投稿するインスタグラム公式アカウント@wow_cha_がスタートしています!
現在、選手たちが「私の勝負メシ」を投稿中!フォローして“驚き”を共有しましょう!

TEAM HONMA WOW!CHALLENGERS

高弾道で狙うために4W、7Wを採用しました!
(イ ボミ)

HONMAのクラブは全て好きですが、とにかく顔(形状)がかっこいいことが1番。長い間、契約させていただいていますが決して変わりません。今季のセッティングで変化があったのはフェアウェイウッド。これまでは3W、5Wを採用していましたが、4W、7Wとして弾道の高さを優先しました。

ドライバー

T//WORLD GS(9.5度)

フェアウェイウッド

T//WORLD TR21(16.5度、21度)

ユーティリティ

T//WORLD TR21(21度、24度)

アイアン

T//WORLD TR20V(#5〜#10)

ウェッジ

T//WORLD TW-W PROTO(48度)

い ぼみ、1988年8月21日生まれ、韓国水原市出身、延田グループ所属。

とてもいいサポートで不安なしのセット!
(成田 美寿々)

HONMAと契約に至った第一印象は熱量。私もスピリットは熱い方ですし、その思いが噛み合った感じで、素晴らしいサポートをいただいています。ウッドはスピン量を調整中ですが、好感触。アイアン、ウェッジともに一発でバッチリ。形状、ソールの抜け、スピン性能とも申し分ありません。

ドライバー

T//WORLD GS(9.5度)

ユーティリティ

T//WORLD GS(18度、21度)

アイアン

T//WORLD TR20(#6〜#10)

ウェッジ

T//WORLD-W PROTO(50度、56度、60度)

なりた みすず、1992年10月8日生まれ、千葉県市原市出身、フリー。

自分にクラブを合わせる重要性に気づかせてくれた!
(蛭田 みな美)

これまでフリーだったクラブ契約ですが、改めてHONMAさんにお世話になって感じるのは、自分に合わせたクラブをセッティングする重要性。初めて「GS」を試して感じたのは初速の速さとミート率の高さ、自分に合っているクラブなんだなって再確認できたのがその思いのきっかけでした。アイアンも打感よく形状がいいところが気に入っています。

ドライバー

T//WORLD GS(9.5度)

フェアウェイウッド

T//WORLD GS(15度)、T//WORLD TR21(18度、21度)

アイアン

T//WORLD TR PROTO(#6〜#10)

ウェッジ

T//WORLD TR PROTO

ひるた みなみ、1997年7月15日生まれ、福島県東白川郡出身、ユアサ商事所属。

「TR20V」の打感には感動しました!
(吉川 桃)

HONMAさんと契約させていただき驚いたのは、フィードバックの早さ、的確さです。感覚的にしか伝えることができない自分の言葉を汲み取っていただいた仕上がりには感動です。セットアップしやすく飛びがいい「GS」、形状や打感がいい「TR20V」と満足のセッティング。とくに「TR20V」の無音に近いやわらかさ、絶妙の打感には感動です。

ドライバー

T//WORLD GS(9.5度)

フェアウェイウッド

T//WORLD GS(15度、18度)

ユーティリティ

T//WORLD TR21(18度、21度、24度)

アイアン

T//WORLD TR20 V(#6〜#10)

ウェッジ

T//WORLD TW-W 52°, 58°

よしかわ もも、1998年5月20日生まれ、栃木県出身、国際スポーツ振興協会所属。

100ヤードの精度にこだわったコンボセッティング!
(葭葉 ルミ)

TEAM HONMAとして仲間がいる感じになったのは純粋に楽しいし、切磋琢磨していけると思います。「TR20V」は昨年から使っていますが、ダウンブローな私のスイングにとても相性がいい抜けをしている。より100ヤード以内の精度を追求するためにショートアイアンを「TR20B」でコンボセッティングにしています。

ドライバー

T//WORLD GS(9.5度)

フェアウェイウッド

T//WORLD GS(15度、18度)

ユーティリティ

T//WORLD TR21(21度)

アイアン

T//WORLD TR20 V(#5〜#8)、T//WORLD TR20 B(#9、#10)

ウェッジ

T//WORLD TW-W(48度、52度、58度)

よしば るみ、1993年3月12日生まれ、東京都墨田区出身、富士住建所属。

ギアに対する要望をすぐにフィードバックしてくれる!
(金澤 志奈)

HONMAさんと契約して良かったと改めて思えるのはフィードバックの早さです。不安だったり、要望だったりをすぐに解決してくれるので、セッティングにこれまで以上の安心感を持っています。とくにアイアンの弾き感とやわらかさを兼備したフィーリングは最高です。

ドライバー

T//WORLD GS(9.5度)

フェアウェイウッド

T//WORLD GS(15度、18度、21度)

ユーティリティ

TW717 PROTO(25度、28度)

アイアン

T//WORLD TR20 V(#6〜#10)

ウェッジ

T//WORLD TW-W(48度)

かなざわ しな、1995年7月29日生まれ、茨城県笠間市出身、クレスコ所属。

フェアウェイを捉え、高さで狙うセッティング!
(林 菜乃子)

今のセッティングにはとても満足しています。それぞれのクラブが素直でクセがなく、練習場とコースで同じような感覚で打てる安心感が気に入っています。「GS」はフェアウェイをしっかり捉えられるドライバーで、自分のプレースタイルにとても合っていますし、アイアンは高さで狙って止めるために中空の「TR20P」を採用しています。

ドライバー

T//WORLD GS(10.5度)

フェアウェイウッド

T//WORLD TR21(15度、18度、21度)

ユーティリティ

T//WORLD TW747(25度、28度)

アイアン

T//WORLD TR20 P

ウェッジ

T//WORLD TW-W(52度、58度)

はやし なのこ、1997年5月17日生まれ、神奈川県出身、ユピテル所属。

やさしく飛ばせる自慢のセッティング!
(後藤 未有)

HONMAさんと契約させていただいて1年経ちますが、今のセッティングは本当に自分に合っていると思っています。ドライバーを「GS」に変更して弾道の強さが増し、アゲンストの中での打ち比べで15ヤードも飛ばせた。距離のアドバンテージが獲得できると思っています。「TR-20P」もやさしく、全体的にやさしさと飛距離が強調できたセットだと感じています。

ドライバー

T//WORLD GS(9.5度)

フェアウェイウッド

T//WORLD TR21(15度、18度、21度)

ユーティリティ

T//WORLD TR21(18度、21度、24度)

アイアン

T//WORLD TR20 P(#6〜#10)

ウェッジ

T//WORLD TW-W(52度、58度)

ごとう みゆう、2000年9月29日生まれ、福岡県北九州市出身、やまやコミュニケーションズ所属。


※本間ゴルフのクラブセッティングのみのご紹介です。
※使用クラブが変更になる場合があります。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。