1. HOME
  2. ヘルスケア
  3. BUZZ GOLF ヘルスケア講座:5時限目「おうち時間で実践したい身体のリフレッシュ」
ヘルスケア

BUZZ GOLF ヘルスケア講座:5時限目「おうち時間で実践したい身体のリフレッシュ」

ヘルスケア

“筋膜リリース”ってご存知ですか?

連載「BUZZ GOLFヘルスケア講座」ではこれまで、ゴルフスイングに効果的な筋肉トレーニングや動的ストレッチ、可動域拡大など、一般ゴルファーの日常生活の運動不足な身体を活性化させるパフォーマンスアップ法をお伝えしてきた。

今号は総仕上げ、これまでの全ての動作の効果をさらにアップさせる“筋膜リリース”の話だ。
おうち時間の中で意識的に“筋膜リリース”を実践すれば、身体のリフレッシュ効果を生み出して、全てのトレーニングの効率化だけでなく慢性的な痛み解消にも寄与するのである。

「ボディトレ」アドバイザー:大西 翔太プロ
おおにし しょうた、青木 瀬令奈プロのコーチ兼キャディとして女子ツアーに帯同。メンタルや身体のケアなど様々な角度からゴルフを追求し、幅広いレッスン活動を行っている。


撮影=田中 宏幸、取材協力=白水ゴルフ倶楽部

筋膜リリースとは、
皮膚の動きを良くすること。

リリースしたい箇所の皮膚を伸ばした状態でローラーをかける

まずは耳慣れない筋膜リリースという言葉を理解したい。この講座で講義を担当する筋肉のスペシャリストこと、山下信先生に伺おう。

「一般的に筋膜というのは、皮膚と筋肉の間を通っている浅筋膜のことを言い、全身の筋肉をくまなく覆っている膜のことです。この筋膜の滑りが悪くなると、筋肉の痛みや柔軟性の低下に繋がるのです」。

すなわち日常生活で同じ姿勢を長時間とり続けると、筋膜は硬くなり動けない状態になってしまうのである。
肩こりや腰痛なども日頃の悪い姿勢が起こす筋膜の癒着が痛みの原因となる。その筋膜の癒着をはがす運動を“筋膜リリース”と言うのである。

効果としては筋トレやストレッチ、運動のパフォーマンスを上げることや、慢性的な肩こり・腰痛・ひざ痛の原因を取り除くことが期待できるのだ。
この講座でご紹介している「ボディトレ」シリーズから様々なローラーやシリコンカップなど筋膜リリース器具のラインナップを大西コーチがご紹介しているが、山下先生は“筋膜リリース”の間違ったやり方そのものを指摘する。

「“筋膜リリース”をわかりやすく言い換えると、皮膚の動きを良くすることを言います。効果的な実践方法はリリースしたい痛みのある箇所の皮膚を伸ばした状態でローラーをかけることが大切です」。

“筋膜リリース”は筋肉の疲労回復を促す効果もあるので、ラウンド後のケアにも効果的だ。
今回、ご紹介した“筋膜リリース”しかり、全てのトレーニングやストレッチは、日常から意識して取り組むことで、成果を感じることができる。全てはゴルフのために、そして健康のために取り組んでいただきたい。

筋肉のスペシャリスト:山下信先生
やましたまこと、release(株)代表。柔道整復師、鍼灸師、日本ハイインテンシティトレーニング協会副会長。

フォームローラーベルト

手の届きづらい背面部に5つのボールで適度な圧を簡単にかけることができる。

大西「背中のローラーは背を丸めるようにして皮膚を伸ばしてね」

2,600円(税抜)

フォームツインローラー

自重を利用して身体の背面部にローリングが効かせられる。硬軟、2つのローラーにより圧力を分散することで痛みを軽減できる。

大西「ゆっくり前後に動くように!」

5,000円(税抜)

フォームシリコンカップ5個セット

カップ内を減圧することで皮膚を持ち上げ、筋膜を引っ張る。血の巡りを良くすることでコリを軽減できる。

2,000円(税抜)

フォームローラースティック

足周りを硬めのローラーで軽い力でも効果的に力を伝えられる。持ち運びに便利なコンパクトサイズ。

1,800円(税抜)

フォームポイントローラー

360度回転するボールがピンポイントに力を加えて、筋膜をリリースできる。

気軽に始められるトレーニンググッズ

1,200円(税抜)

気軽に始められるトレーニンググッズ

ボディトレシリーズ

今号でご紹介した筋膜リリー ス器具をはじめ、人気のジェリーチューブシリーズなど様々なトレーニングシリーズがラインナップされている。

問い合わせ/バズショッピング
TEL:0120-821-562

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。