1. HOME
  2. お知らせ
  3. 2020年7月号プレゼント特集!「04. TOUR B JGR ドライバー(1名様)」
お知らせ

2020年7月号プレゼント特集!「04. TOUR B JGR ドライバー(1名様)」

36

“従来にはない”を生み出すブリヂストンの革新力。
パフォーマンスの導き方は各メーカー・プロダクトで様々だが、ただ一つブリヂストンのプロダクトにいえること、 それは緻密かつ繊細に革新を生み出す技術力が群を抜いていることだ。

04. TOUR B JGR ドライバー(1名様)

 

日本女子ツアーの昨シーズン、ブリヂストンのスタッフプレーヤーたちがこぞって急激な飛距離アップを実現したことが話題になった。皆が一様にレンジでの初見テストで即チェンジしてしまうほど、新「JGRドライバー」には衝撃的飛びが実現していたのだ。

とくに衝撃的なパフォーマンスを実現したのは松田鈴英、三ヶ島かなの両名。松田は新ドライバーのデビュー戦となった中京テレビブリヂストンレディスで300ヤードに近い飛距離を連発し、新「JGRドライバー」のポテンシャルを世に知らしめた。三ヶ島は平均飛距離がリアルに20ヤードも伸び、キャリアハイの充実したシーズンとしたのである。

どうしてそれだけの飛びを実現できたのか。その代表的新技術として「SP-COR」(サスペンションコア)の存在が光る。ソールからフェースに対し、1点で支えるコアのエネルギーにより、フェース面上の高初速エリアが従来には実現できなかったレベルで拡大。オフセンターでの飛距離を抜群に伸ばすことができたのだ。

多くの女子プロが圧倒的に飛ばしている事実、それは打点のバラツキが当然プロよりも多いアマチュアゴルファーにとって、その効果は言うまでもない。新「JGRドライバー」は紛れもなく“従来にはない”飛びを秘めたドライバーだ。

TOUR B JGR ドライバー

SPEC
●ヘッド体積:460cm3
●ロフト:9.5度
●シャフト:TOUR AD for JGR TG2-5(S)
●長さ:45.5インチ
●総重量:294g(S)
●価格:68,000円(税別)

※プレゼントは掲載されたスペックとなります。

応募フォームはこちら

2020年7月号のプレゼントページはこちら

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。