1. HOME
  2. ブログ
  3. 藤田プロ自ら厳選!オリジナルワイン第2弾発売!

藤田プロ自ら厳選!オリジナルワイン第2弾発売!

藤田寛之プロが、2016年に続きオリジナルワインを3月2日から発売している。今回の逸品は、前作同様、藤田プロ自らが本坊酒造株式会社の「マルス山梨ワイナリー」に足を運んでテイスティングを行い厳選した赤ワイン。また藤田プロをマネージメントするTEAM SERIZAWAでも、日本で稀なヴィオニエ種をブレンドした白ワインを同時に開発した。

購入は藤田プロのオフィシャルサイトとTEAM SERIZAWAのオフィシャルサイトからのみ可能となっている。

Hiroyuki Fujita Special Select Vin Rouge #2

藤田プロ自らワイナリーに足を運び、数ある候補の中からマスカット・ベーリーAワインの原酒を厳選してボトリングした限定製造の赤ワイン。山梨市牧丘町で収穫されたマスカット・ベーリーA種をフレンチオークで熟成させ、華やかで香り高いスタイルに仕上がっている。

TEAM SERIZAWA Special Select Vin Blanc #2

本坊酒造マルスワイナリーにある原酒の中から、TEAM SERIZAWAがテイスティングを重ねて特別にセレクトした1本。韮崎市穂坂町で収穫された甲州種とヴィオニエ種をブレンドすることで、甲州種のシャープで爽やかな味わいに、日本でも稀なヴィオニエ種のフルーティーで豊かなアロマが見事調和されたやや辛口の白ワインに仕上っている。

山梨ワイン(ワイナリー)
山梨県は東西南北を全て山に囲まれた盆地となっており、年間降水量が1,000mm程度で雨が少なく、気温の寒暖差もあり、その土壌は葡萄作りに適している。その為、日本でもNo.1の葡萄生産地となっており、葡萄が山梨に根付いてから800年という歴史を誇る。今年で設立60周年を迎えるマルスワインでは、山梨県内の様々な特徴のある土壌より収穫した葡萄を最大限引き出せるワイン造りが自慢。2017年に新設した醸造拠点である「マルス穂坂ワイナリー」と、貯蔵熟成・瓶詰の拠点となる「マルス山梨ワイナリー」で「芳醇な味わいと優雅な薫りのハーモニー」をテーマに、日本ワインにマルスならではの新しい価値を生み出す挑戦を続けている。

お問い合わせ
藤田寛之プロオフィシャルサイト
https://www.hiroyuki-fujita.com/
TEAM SERIZAWAオフィシャルサイト
http://www.teamserizawa.com/

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事