1. HOME
  2. 新製品情報
  3. 阿部 桃子の新作カーナビインプッション!
新製品情報

阿部 桃子の新作カーナビインプッション!

新製品情報

阿部 桃子の
「現場から最新カーナビインプレをお届けします!」

阿部 桃子
あべ ももこ、1994年9月17日生まれ、千葉県出身。2017年ミス・ユニバース・ジャパン。幼少期からはじめたゴルフはベストスコア68の腕前で、現在プロゴルファーを目指して邁進中。

ファッションモデルでありタレントとしても活躍している阿部 桃子さんは現在プロゴルファーを目指して邁進中!
ゴルフの練習にタレント活動、毎日の車生活を活きる阿部さんが今秋、フルモデルチェンジされたパナソニックの「ストラーダ」の新型モデルをインプレッション。
普段からカーナビを使いこなすリアルゴルファーにとってストラーダの進化はどう目に映ったのだろうか。


文=高山 正寛(カーナビ伝道師)、撮影=田中 宏幸、取材協力=カメリアヒルズカントリークラブ

新型ストラーダの画面の美しさ・・・
驚くべき進化です!

新型ストラーダ2つの大きな進化

「えっ、これカーナビの画面ですよね。素直にキレイ!」と新型ストラーダの画面を見て驚いた阿部さん。「普段ゴルフ場への移動はもちろん車ですし、カーナビも頻繁に使っています。ロケやラウンドなどの場合は時間に余裕を持って到着したいので、きちんと案内してくれるカーナビが欲しいのは自分も含め、多くのゴルファーが思っている点です」と力説する。

じつは今回の新型ストラーダの特徴は大きく2つ。まず冒頭に阿部さんも感動した有機ELの圧倒的に美しい画面だ。
「『HD美次元マップ』っていうネーミングもお洒落(笑)。とにかく地図が凄く見やすい。まるで画面にそのまま書かれている位、くっきりとした表示は運転中の視認性が快適です」と阿部さんは嬉しがる。
新型ストラーダは従来から大画面カーナビを多くのユーザーに提供してきたことで、圧倒的な支持を得てきた。実際、新型モデルも470車種以上に10V型を装着可能にしている。

地図の美しさとともに、もう一つ大きな進化を遂げたのが「操作性の刷新と高速処理を実現したCPU採用」だ。少々難しい話にも興味深くうなずく阿部さんも「車のフルモデルチェンジのようなもの」とストラーダの画面を華麗に操作する。「サクサク&スムーズに動くタッチパネルはスマホと感覚が似ていて、直感的に操作に慣れることができます」と大満足だ。

高精細なHD描写が圧倒的に見やすい!「HD美次元マップ」

従来の地図に比べて約2.4倍の解像度を誇ります。地図の配色や文字、道路などもさらに見やすくなったのが特徴。立体(3D)地図表示した際もビル群のリアル表示と現実の風景が重なることで自分の車が進むべき方向が把握しやすいですね。

HD画質のリアル表現

2画面表示

2021年モデルとの視認性比較

  • 配色がナチュラルで見やすい!
  • 文字もくっきり見やすい
  • 道路が見やすい
  • 驚くほどなめらかな操作性!「ダイレクトレスポンスⅡ」

    フルモデルチェンジで圧倒的な使いやすさに!
    高速CPUの採用により、スマホ感覚の地図のスクロールや動作レスポンスが驚くほど向上。地図の傾き調整や自車位置を中心に回転させることも指先で簡単に行えるため、まさにストレス無しの操作性能です!


    2D⇔3D シームレス調整

    高速も一般道もまとめて!「5ルートスピード探索」

    カーナビの頭脳と言えるCPUを高速化したことで、従来ならば1つのルートを探索している時間で5つのルートを同時に探索できるほど性能が向上しています。ゴルフ場から帰宅する際にもすぐにルートを探索して出発することができますね。

    自車位置精度がさらに向上!
    「ストラーダロケーションシステム」

    「自車位置精度」が新システムになり、走行精度が飛躍的に向上。一般的に自車位置がズレやすい立体駐車場や高低差のある陸橋などでも自車位置をしっかり捉えることで安心して走ることができますね。

    ゴルファーに嬉しい4つの機能

    阿部さんも素直に感じたことだが、今回のストラーダの進化は従来とはレベルが違う。ページ上に記載された進化が結果として圧倒的な使いやすさを実現している。その他、ゴルファー目線で気に入ったのが次の4つの機能だ。

    [全国どこでも市街地図]
    一部離島を除く全国100%の市街地をカバーする。「土地勘がない地方の運転は不安。この地図機能は、道路や周辺の建物の形まで表示されるのでわかりやすい」。
    [安全・安心運転サポート]
    「常に安全運転を心がけていますが、合流注意や一時停止案内なども表示と音声での案内は親切。逆走などの勘違いによる危険回避のサポートも心強いです」。
    [スイテルート案内]
    「渋滞はゴルファーにとって最大のストレスですし、渋滞を避けたルートを都度提案してくれるのは凄い。新旧ルートをパッとひと目で比較できるのも安心です」。
    [地図無料更新]
    2024年12月15日までの約3年間、道路、地点検索データや市街地図など全ての情報を1回無料で「全地図更新」できるサービス。「私が体験した10V型モデルは道路地図や案内画面、音声案内など部分地図の無料更新を1年間に6回も可能。素敵です」。

    ゴルファーの長距離運転をより快適で安心なものに。

    車内環境を充実させる「有機ELディスプレイ」

    今特集で阿部さんが体験したパナソニック・ストラーダの最上位モデルとなる「CN-F1X10BHD」は、最高の映像美を実現する「有機ELディスプレイ」によって、ブルーレイディスクの再生にも対応している。

    「正直、ここまで美しい映像が車内で楽しめるなんて驚き。音質も素晴らしいし、早くゴルフ場に着いた時や休憩時にブルーレイが楽しめるなんて贅沢です」。

    またドライブレコーダーと連携し、高精細なHD表示が全モデルで可能になった。

    「これだけ前後の走行映像が大画面に美しく表示されるのは危険運転の対策ができて安心です」。

    リアルゴルファー・阿部さんの体験談が物語るように、より美しい画面と操作性の向上は自身で長距離移動するゴルファーにとって心強い。

    「プレー後の帰途は何かと集中力が散漫になりやすいですが、新型ストラーダの機能の数々に導かれて、安心安全運転で帰りたいと思います」。

    映像も音質がさらに充実!

    よりクルマを意識して、音のプロがチューニングした「音の匠」

    厳選したオーディオ系パーツの採用はもちろん、ストラーダでは音のプロが専用音響チューニングした「音の匠」機能がさらに進化しています。新採用「極サラウンド」はボタン一つでライブ会場のような空間を実現。またHDMI端子があるので人気の「Amazon Fire TV Stick」を接続して配信動画も高画質で楽しめます。

    Amazon Fire TV Stick(別売)と接続で、今話題の動画配信が楽しめる!
    ※詳しくはストラーダのHPで

    前後の記録を同時再生

    前後2カメラフルHD録画「ドライブレコーダー連携」
    フルHD録画のほか、F1.4という明るいレンズにより、夜間でも高画質で録画できる前後2カメラの「CA-DR03HTD」の映像はストラーダの大画面にHD表示が可能。ナビ画面上で「前」「前後」「後」を簡単に切り替えることも可能で、あおり運転の確認も素早く出来るし、ギアをバックに入れれば後方の確認もサポートしてくれます。


    従来のVGA画質の場合


    約2.6倍の高解像度を誇るHD画質でナビ画面に表示

    より直感的な操作が可能に!「メニュー画面カスタマイズ」
    従来から定評のある「簡単ツートップメニュー」がさらにレベルアップ。良く使う機能をドラッグすることで好きな位置に配置でき、使用頻度の低いボタンは削除することも可能です。ナビ&オーディオビジュアルとも自分だけのオリジナルメニューで操作ができるので利便性が大きく向上します。

    全モデルが感動のHD高画質と高音質を実現

    有機EL×ブルーレイ、圧倒的な高画質のフラッグシップモデル

    CN-F1X10BHD 10V型
    ●オープン価格(税込実勢価格22万円前後)

    有機ELで地図も映像も美しいDVDモデル

    CN-F1X10HD 10V型
    ●オープン価格(税込実勢価格20万円前後)

    高精細HD液晶の振りむく9V型大画面

    CN-F1D9HD 9V型
    ●オープン価格(税込実勢価格14万円前後)

    高精細HD液晶搭載。機能が充実のオールインワン

    CN-HA01WD 7V型(200mmワイドモデル)
    ●オープン価格(税込実勢価格9万円前後)

    CN-HA01D 7V型(180mm)
    ●オープン価格(税込実勢価格9万円前後)

    以上、現場から新型ストラーダの素晴らしさをお届けしました!
    楽しく安全に帰りの運転を楽しみます!

    問い合わせ
    パナソニックお客様ご相談センター:0120-50-8729 ※365日受付(9:00~17:00)

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。