1. HOME
  2. BUZZ TRAVEL
  3. BUZZ TRAVEL ニッポンゴルフでまちおこし!福島県白河市編「うまいもんを食い尽くせ。」
BUZZ TRAVEL

BUZZ TRAVEL ニッポンゴルフでまちおこし!福島県白河市編「うまいもんを食い尽くせ。」

BUZZ TRAVEL

私たちゴルファーは、“ゴルフに出かける”という行為に当たり前だがときめきを持つ人種だ。
“ゴルフに出かける”という行為はちょっと遠出を企てる理由にも簡単になってしまう。

“ゴルフに出かける”好奇心を利用して、もっともっと旅に出てみないか。

旅先で愉しむゴルフは最高、そして旅先を観て食い尽くす時間は、重ねて最高だ!こんな時間を設けないゴルファーはゴルフの楽しみの半分を損している!


Go To GOLF!
ゴルフに出かけてご当地を観て、食べて、
遊び尽くそう!

東北の玄関・白河市はゴルファーを歓迎する街

小峰城跡
松平定信など7家21代の大名が居城した小峰城は、戊辰戦争の白河口の戦いで焼失。
平成3年に三重櫓、平成6年に前御門が忠実に再現され、白河市の外せない観光スポットとなっている。

北海道、沖縄・・・ と、日本には有数のゴルフリゾート地があるが、次の旅の予定にぜひ候補にしてほしいエリアがある。ゴルファーを歓迎する街、福島県白河市だ。
ゴルフファンにとって馴染みがあるのは、「ダンロップ・スリクソン福島オープン」の開催地(グランディ那須白河ゴルフクラブ)ということだろうが、本当に魅力的なのはこの地には訪れるゴルファーを飽きさせないゴルフ場が点在していることに尽きる。

福島県にゆかりのないゴルファーには少々遠方に感じてしまうかもしれないが、意外にアクセスがいい好立地が白河市。東京駅からは東北新幹線で1時間20分、大宮駅から1時間で、すでに白河市のゴルフ場の魅力を知っているゴルファーにとって、“新幹線ゴルフ”が文化として定着しているのである。
運転を気にすることもなく飲酒も愉しめることから、“新幹線ゴルフコンペ”の誘致を白河のゴルフ場は精力的に行っている。

関西エリアからも福島空港(伊丹発)を利用することで、白河市へのアクセスが近くなる。
関西ゴルファーの代表としてこの地に訪れた南出 仁寛プロは、「日頃からタイトな山岳コースでプレーする関西ゴルファーにとって、広大かつリーズナブルな白河のゴルフは来る価値がある。レッスンを通した合宿地としてまた、訪れたい」と今旅の体験談を話す。

もちろんゴルフ以外でも白河市には歴史的文化遺産があり、そして食すべきグルメがある。
ゴルフに出かけて、ご当地の有名スポットを観て、食べ尽くすのが“Go To TRAVEL”ならぬ『Go To GOLF!』。この特集では旅行者の目線でゴルファーを歓迎する街、白河市を巡っていこう。

初めて訪れた2人のトラベラーが旅する臨場感を味わいながらご覧いただきたい。


撮影=田中 宏幸、取材協力=白河市役所産業部観光課、衣装協力=グリップインターナショナル

大阪からのゴルフトラベラー
南出 仁寛プロ
ご存知、ドラコン日本記録保持者。その記録はなんと432ヤード!

東京からのゴルフトラベラー
紺野 ゆり
ゴルフの腕をメキメキ上げるゴルフファッション界の女王!

白河市を起点に11のゴルフ場を愉しめる
“しらかわゴルフ”の強み

白河市が誇る3大名コース

1. 宿泊型ゆったりプレーが大人気!
白河国際カントリークラブ

緩やかなアンジュレーションを持つフラットなゆったりしたコースだが、豪快な打ち下ろしのホール、池超えのホール、微妙にうねったグリーンなど変化に富んだチャレンジングな側面も兼ね備えている。
プレー後は人気の檜風呂が心身を癒してくれる。

白河国際カントリークラブ[18H・6959Y・PAR72]
〒961-0301 福島県白河市東下野出島字中子山 20-17
TEL.0248-34-2141
東北自動車道・白河ICから40分
JR新白河駅から35分

2. 東北THEチャンピオンコース!
グリーンアカデミーカントリークラブ

白河の雄大な自然の中で日々の喧騒を忘れさせてくれる緑豊かな憩いの場として、またコースの改良・植栽により戦略性と美しさが増し、プレーヤーの挑戦心を掻き立てる本格的なチャンピオンコース。
豊かなゴルフライフが堪能できる。

グリーンアカデミーカントリークラブ[18H・7062Y・PAR72]
〒961-0016 福島県白河市板橋字戸立石 31-1
TEL.0248-33-1777
東北自動車道・白河ICから約18分
JR新白河駅から約13分

3. 広大なフェアウェイでゆったりプレー!
白河ゴルフ倶楽部

標高550~600mに位置し、阿武隈山系、那須連山、権太倉山のそれぞれの山並みが眺望できる素晴らしい景観のコース。
高い樹木でセパレートされた林間コースだけでなく、最大幅100ヤードを超す広さのフェアウェイがあるホールなど上級者からアベレージまでそれぞれの技量に応じたプレーが楽しめる。

白河ゴルフ倶楽部[27H・10087Y・PAR108]
〒969-0302 福島県白河市大信隈戸字午房沢 1-14
TEL.0248-46-2611
東北自動車道・白河ICから20km
JR新白河駅から20分

気取らないスタイルで居心地の良さを演出する

白河市のゴルフは、隣接する町村を含めた複合エリアで構成され、そこに点在するのゴルフ場で全国にゴルフリゾート地をアピールするのが“しらかわゴルフ”である。
その文化の中心にある旅の起点・新白河駅から全てのコースへ約40分圏内のアクセス(各コース送迎バスあり)で、ゴルフリゾートとしては完璧な立地だ。

広大な自然をフルに生かしたロケーションを誇る“しらかわゴルフ”は、そのどれもが爽快感と戦略性を愉しめ、ラインナップが多いため全く飽きさせてくれない。そしてほとんどのコースがアットホームで価格がリーズナブル。
通常、有名ゴルフリゾートに出かけると、慣れない空気感に敷居の高さを感じてしまい、そしてプレー費も少々高額で何かと旅費がかさんでしまいがちだが、“しらかわゴルフ”は、そんな心配は皆無。
平日約5,000円、休日約10,000円以内のプレー費が当たり前。言葉が最適かは容認いただきたいが、いい意味で心地いい“田舎感”があり、その気取らないスタイルが居心地の良さを感じさせてくれるのだ。

“しらかわゴルフ”を上手に計画するとすれば、新白河駅近くに滞在し、白河市三大名コースをキャラバンして、最後にこの地のフラッグシップであるグランディ那須白河ゴルフクラブで締めたい。
私が今回の取材を通して実践し(もちろん自腹です笑)、心の充実感が得られた、一つの愉しみ方だ。(編集長G)

4. 絶景+戦略性でエキサイティング!
矢吹ヒルズゴルフクラブ

東に阿武隈山系、西に那須連山を望む大地に展開し、四季折々の表情を見せる自然林に囲まれた18ホール。各ホールが高低差5メートルのほとんどフラットの丘陵コース。

矢吹ヒルズゴルフクラブ[18H・6741Y・PAR72]
〒969-0257 福島県西白河郡矢吹町前久保 90-1
TEL.0248-52-3000
あぶくま高原道路・矢吹中央ICから4.5㎞
JR矢吹駅から約10分

5. 赤松に囲まれたチャンピオンコース!
矢吹ゴルフ倶楽部

大自然の恵みを最大限に生かした全長7,010ヤードのチャンピオンコース。自然にできた大小のうねりのあるフェアウェイや絶妙な場所に配置されたバンカーなど一筋縄では攻略できない戦略性の高さがある。
グリ-ン周りの難易度はそれほど高くないが、ベントの1グリ-ンは大きくかつアンジュレ-ションがある。

矢吹ゴルフ倶楽部[18H・7010Y・PAR72]
〒969-0262 福島県西白河郡矢吹町松房 314
TEL.0248-44-3886
東北自動車道・矢吹ICから7km
JR新白河駅から約30分

6. 標高960m天空の高原リゾート!
白河メドウゴルフ倶楽部

那須連山の北端、白河、羽鳥湖高原に広がる標高960mの東北一の高原コース。
眼下に関東平野が広がる大パノラマビューに加え、名匠加藤 俊輔氏設計の趣の異なる18ホールは初心者から上級者まで楽しめる。

白河メドウゴルフ倶楽部[18H・6990Y・PAR72]
〒962-0622 福島県岩瀬郡天栄村大字田良尾字芝草 1
TEL.0248-85-1000
東北自動車道・白河ICから約30分
JR新白河駅から約30分

7. 宿泊プレーが人気の本格高原リゾート!
太平洋クラブ白河リゾート

すがすがしい涼気に包まれた羽鳥湖高原にダイナミックに広がるフラットな18ホール。コースに隣接している欧風スタイルのクラブハウス&ホテルをベースに午後プレーや早朝スル―プレースタイルでゆったりとしたゴルフ&ステイが楽しめる。
白樺や落葉松でセパレートされたフェアウエイは乗用カートの乗り入れが可能。

太平洋クラブ白河リゾート[18H・6777Y・PAR72]
〒962-0622 福島県岩瀬郡天栄村羽鳥湖高原
TEL.0248-85-2111
東北自動車道・白河ICから約30分
JR新白河駅から約30分

8. 雄大なコースと天然温泉でゆったりプレー!
新ゲインズボローカントリー倶楽部

那須連山を前方に臨み、クラブハウスからほぼ全てのホールが見渡せるフラットな地形に恵まれたコースでありながら、ホールごとに高低差がついており、プレーヤーのレベルに応じた攻め方はゴルフの本来の醍醐味を存分に味わえる。

新ゲインズボローカントリー倶楽部[18H・7041Y・PAR72]
〒963-6153 福島県東白川郡棚倉町大字瀬ヶ野字戸沢 166
TEL.0247-33-7888
東北自動車道・白河ICから約30分
JR新白河駅から約25分

9. 標高800mの高原さやわかプレー!
白河高原カントリークラブ

藁葺き屋根の合掌造りが特徴のクラブハウスのテラスからは高原の四季が存分に感じられる。巨木を縫うように走るフェアウェイは大きくうねっていて見た目は美しいが、2打目以降のショットに工夫が必要。
また全体的に各ホールのフェアウェイは幅が狭く、ラフにつかまることが多くなるので上級者にも攻め応えのある設計になっている。

白河高原カントリークラブ[18H・6675Y・PAR72]
〒961-8071 福島県西白河郡西郷村大字真船字欠入 1
TEL.0248-36-2211
東北自動車道・白河ICから約20分
JR新白河駅から約25分

10. 男子ツアー開催のフラッグシップ!
グランディ那須白河ゴルフクラブ

那須連山の雄大な自然を満喫できる日本を代表する名門コース。
海外の名門コースを設計した巨匠R・T・ジョーンズ・シニア氏が手がけた一級作品のコースであり、男子ツアー「ダンロップ・スリクソン福島オープン」も開催されているチャンピオンコース。

グランディ那須白河ゴルフクラブ[27H・10476Y・PAR108]
〒961-8091 福島県西白河郡西郷村大字熊倉字雀子山 3
TEL.0248-25-7001
東北自動車道・白河ICから約4分
JR新白河駅から約10分

11. 日米大学対抗戦開催のチャンピオンコース!
棚倉田舎倶楽部

日米大学対抗ゴルフ選手権開催のチャンピオンコース。ロングヒッター向きの距離が長い西コース、距離は短いが変化に富んだ中コースなど、それぞれのコースにスリルが満ちている。
ドライビングレンジ、バンカー、アプローチ練習場などの施設もレベルが高く、充実している。

棚倉田舎倶楽部[27H・10605Y・PAR108]
〒963-6122 福島県東白川郡棚倉町大字仁公儀字川原田 286
TEL.0247-33-3191
東北自動車道・白河ICから29km
JR新白河駅から約40分

新幹線ゴルファーにやさしいJR新白河駅からの
クラブバス送迎

他県のゴルファーの集客に力を注ぐしらかわゴルフは、JR新白河駅から積極的にクラブバスでの送迎サービスを行っている。
それぞれのコースで独自のサービスのため、事前に問い合わせていただきたい。

関西➡︎白河
南出 仁寛、白河へ初旅行
“素晴らしいゴルフパラダイス見っけ!”

関西エリアのゴルファーにとって福島・白河ゴルフ、と言ってもピンとこない方がほとんどかもしれない。
今回、白河を訪れた南出 仁寛プロもその一人、今まで縁もゆかりもなかった白河でどんな体験をしたのか。

伊丹空港→福島空港 約1時間のフライトで到着!

ティガの前でシュワッチ!

7時50分の便に乗れば9時すぎに到着。その足でゴルフ場に向かってプレーが可能です。
っていうか福島ってウルトラマンの生みの親である円谷 英二さんの出身地なんですね。その縁があって、子供たちに夢や希望を持ち続けてほしいという願いを込めてウルトラマン像が常設されている素敵な空港です。

白河ラーメンのルーツ とら食堂が絶品!

箸が止まらんうまさとはこのことやな!

ラーメンフリークには有名な「とら食堂」。ご当地・白河ラーメンのルーツの店です。駐車場は県外ナンバーで満車、この地を訪れたら外せないグルメスポットですね。

絶対立ち寄って!
とら食堂
白河市双石字滝ノ尻 1
TEL0248-22-3426
営業時間11:00~14:30、 16:00~18:00 ※定休日月曜

グリーンアカデミーカントリークラブで
白河ゴルフのポテンシャルを知る!

池が巧みに配された18番のティショットは戦略的で痺れました。

この旅でお邪魔したのはグリーンアカデミーカントリークラブ。
経営・名称が変わり3年の月日をかけて整備を施したチャンピオンコースです。クラブハウスから広がる景観は爽快そのもの、山岳コースの多い関西エリアではあまりお目にかかる機会はありません。
JLPGAレジェンズツアーの開催実績のあるコースで戦略性は素晴らしく距離も十分。この地のゴルフのポテンシャルを十二分に感じました。

9番、18番が並列する両上がりホールはクラブハウスから一望できる。

アンジュレーションに富むグリーンを、特別に羽鳥 勝富理事長にラインをアドバイスしていただき、バーディで締め括れました!面白い!

白河は日本酒の街

プレー後千駒酒造さんにお邪魔し、純米大吟醸をベースにした梅酒を試飲しました。(運転はこの日の同伴プレーヤー。感謝)
ゴルフ旅にはこういったミニイベントが楽しいもの。贅沢すぎる味わいは酒好きの僕には我慢できず、3本ほど自分へのお土産に衝動買いしました。
白河は千駒酒造をはじめ、有賀醸造、大谷忠吉本店と3つの酒造メーカーがあり、日本酒の街なんです。

この地を知らなかった、これまでのゴルフ人生・・・
勿体なかったなって

私見ですが関西ゴルファーにとって東北地方のゴルフは、あまりゆかりがないように思います。
例えば私の場合、ドラコンの試合で全国のゴルフ場に足を運んでいても東北地方は仙台にしか行ったことがない。学生時代にも那須まで試合に行ったことがありますが、白河まではもう一歩足りなかった。
しかし今回、関西ゴルファーの代表という立場で来られたのも何かの縁、率直な感想を紀行します。

まず気になったアクセスは、大阪の空の玄関口、伊丹空港から福島空港へ飛べます。現在、福島空港の国内線は大阪と北海道(新千歳空港)の2空路だけというのも、東北地方へのゴルフにこの貴重なラインを活用せねば損だと改めて感じた次第です。約1時間のフライトで到着、レンタカーを借りて約40分で白河へ、意外に近かったというのが正直なアクセス感でした。今回はグリーンアカデミーCCさんしかプレーには行けなかったですが、この周辺にまだ10ものコースがあるのは魅力でしかない。また私もレッスン合宿など企画して訪れたいものです。正直、航空券がちょっとお高めですが、来れば都。

なので旅行社にはもっと関西発白河のゴルフパッケージを組んでほしいなっていうのが本音です。関西人は何かとケチと言われがちですが、物の価値がわかっている証拠。
白河ゴルフは価値のわかる関西ゴルファーにこそ、ぜひ味わってほしいというのが率直な感想です。福島空港から飛ぶ2空路のうちの一つが伊丹便という縁を活用せな、勿体ないなって心の底から思います。

BUZZ GOLF PRESENT MAIL

関西・しらかわゴルフパック ペア1組を1名様にプレゼント!

首都圏➡︎白河
白河新名物、南湖公園のスイーツを食べ尽くす!

紺野 ゆり、新幹線で白河ゴルフへ、

福島フリークという紺野 ゆりさんだが白河ゴルフはお初。ゴルフを満喫したゆりさんですが、せっかく遠くへ来たら、美味しいものを食べたい!ということで白河の名物スイーツを食べ尽くします。

南湖を眺めながら名物団子はいかが

東京駅から東北新幹線を利用して1時間20分、新白河駅に到着しました。今旅でゴルフに向かったのは白河国際カントリークラブ。
緩やかな起伏がありますが、広々としていてとてもラウンドしやすいコースでした。しらかわエリアには11ものコースがあると聞いて驚き。東京から近いですし、女子会ゴルフ仲間と泊まり2ラウンドを企画してみたいな。

せっかく遠出ゴルフをするならご当地の美味しいものを食べたい、っていうのが信条ってことで、白河の新名所にもなっている南湖公園カフェに足を運びました。
南湖は江戸時代にこの地の藩主、松平定信公が士民共楽の理念のもと築造した人工池で、日本初の修景的公園とも言われています。周回2㎞のコースがウォーキングコースとしても有名で、湖岸にはカフェが新設されるなど、時を経て、地元民の憩いの場所として愛されるスポットです。

ゴルフ終わりにオシャレなカフェでスイーツをいただきながら、女子会トークっていう流れが王道でいいかな。その季節ごとに移り変わる南湖公園の景色を眺めながら、好ラウンド談義でも楽しみたいですね。

白河国際カントリークラブで楽しくラウンド!

高低差10m以内というフラットで広大なホールロケーションが爽快。初心者女子にもとてもラウンドしやすいし、アクティブ女子はどんどん攻めていける楽しいコースだなっていうのが印象です。
コースには宿泊施設も完備、露天風呂などアメニティも充実していて、ゴルフ合宿などのニーズにも応えてくれます。

那須、磐梯コースの18ホールは地元ゴルファーの憩いの場として重宝されています。

旅行者のためにログハウス、ロッジと宿泊施設完備。宿泊者専用の檜風呂でラウンド疲れを癒せます。

季節のケーキ

明治16年に西白河郡役所として建てられた洋館が、移築・復元されて南湖公園にケーキ屋&カフェとして蘇った。美しさと味が自慢の季節のケーキには心が躍ります。

小さなケーキや魔法のランプ
白河市五郎窪 37-1
TEL.0248-22-0727
●営業時間/10:30~18:00 ※定休日/水曜

南湖だんご

松平 定信公が南湖築造の際に職人たちに振る舞ったというのが南湖だんごのルーツ。こしあん・みたらし・ごま・ずんだから二種類を自由に組み合わせられるのが花月だんご流だ。折箱800円。

元祖南湖だんご花月
白河市南湖 2
TEL.0248-23-3377
●営業時間/9:00〜 売り切れ次第終了 ※定休日/不定休

ショウゾウシラカワ水辺のコーヒー

黒磯が発祥のカフェSHOZOは、東京・青山にも出店していて人気。2019年に白河・南湖公園にグランドオープンしました。
夏場はオープンカフェで南湖を眺めながら、ゆっくり過ぎていく時間をエンジョイしたいな。

SHOZO SHIRAKAWA
白河市南湖 14
TEL.0248-21-6828
●営業時間/10:00~17:00 ※定休日/不定休

白河スイーツの新名所南湖公園とは

茶人・作庭家としても知られる白河藩主・松平 定信公が「士民共楽」の理念のもと、1801年に築造した日本初の修景的公園と言われる。那須連峰、関山を眺望に取り込み、松・桜・楓など四季折々の表情を見せる。

出没!ゴルフに出かけたくなる街の名所、笑顔・・・
白河アラカルト取材でBEST10!

南出 仁寛プロ、紺野 ゆりさんとともに楽しんだ白河ゴルフ旅。この街はじつにたくさんの観光スポット、美味、笑いを私たちに提供してくれた。
取材後記として勝手に思い出のBEST10!ぜひ10位からご覧ください。

第10位:酒呑み南出、「北海」で泥酔?!

料理がどれも絶品です!
やっぱりゴルフの締めは酒場でしょ!ということで、ラウンド終わりに直行できるのが16時からオープンの新白河駅前「北海」さん。駅前を拠点とすればこんな楽しい居酒屋にも恵まれます。東京、埼玉からの新幹線ゴルフコンペの打ち上げ会場としても有名だそうです(南出プロ)。

居酒屋北海
白河市新白河3-15 鈴木ビル1F
TEL.024-824-6044
●営業時間/16:00~23:00 ※定休日/日曜

第9位:街の高校生を応援する少しシャイな若者のカフェ

白河中心地の空き家を再生させて、独創的なオシャレカフェをオープンした青砥 和希さんが、美味しいコーヒーを提供してくれる。白河出身の青砥さんは自らも勉学に励んだこの地の高校生を応援し、放課後のコミュニティカフェとしても学割で提供している。

青砥さんは白河駅前に同じく空き家を改装したゲストハウスをオープン。

コミュニティカフェ EMANON
白河市本町 9
TEL.024-857-4067
●営業時間/平日 15:00~20:00 土日祝 10:00~20:00 ※定休日/水・木曜

第8位:南湖カフェ巡りの後にパワースポットへお参り

白河藩主・松平 定信公を御祭神として祀る神社です。松平公は白河の男性と会津の女性を引き合わせた縁を取り持ったという逸話があり、縁結び神社として、パワースポットとしても有名です。
ちなみに南湖神社創建に関わったのは次期一万円札の肖像に決定した渋沢 栄一翁だといいます。

南湖神社
白河市菅生館 2

第7位:白河のマスコットキャラしらかわん登場!

白河市公認キャラクター「しらかわん」を活用し、特設しらかわ市場「しらかわキャラ市」を通じて全国に白河の魅力を発信しているのが、しらかわ市民活動支援会の班目 康平さんだ。
地元に愛される「しらかわん」だが、この撮影後、お子さんに本気泣きされてしまったのは内緒の話。

特設しらかわ市場公式サイト「しらかわキャラ市」をチェック

第6位:紺野 ゆり、白河ラーメンにハマる!

ゴルフと広島カープを愛する、こだわりある楽しい高橋圭一郎店主が腕を振るう地元民に愛されるうまい一杯が、紺野ゆりさんの白河ラーメンイチオシ!名物ふわトロワンタン麺は至福以外の言葉が出てこないぐらいにうまい。

手打中華 かこい食堂
白河市鬼越 45-5
TEL.0248-24-7380
●営業時間/11:00~15:00 ※定休日/金曜

第5位:願いを成就させる縁起物! 白河だるま

松平 定信公が“市民の生活をより元気に”という願いを込め、幸運をもたらす縁起物として誕生。家族の健康、会社の繁栄、高校大学の合格、選挙で当選などの願いを成就させるために人々のそばに居続け応援する縁起物だ。
伝統工芸ではあるが、渡辺だるまでは企業コラボなどで積極的に新たな白河だるまを生み出し人気。店主の渡邉 高章さんの笑顔も縁起物だ。

白河だるま総本舗 渡辺だるま店
白河市横町 30
TEL.0248-23-3978

第4位:極上の地酒を試飲してお土産に

白河は西に那須連峰、南に八溝山地、その間に阿武隈川が流れる自然の宝庫で、その昔は酒造業者が181軒もあったという。古きから伝わる技術を継承し、丹精込めて仕込んだのが白河地酒の盟主が千駒酒造。試飲や蔵見学(要問い合わせ)にゴルフ帰りに立ち寄りたい。
南出プロを筆頭に取材陣も土産に金賞受賞の純米大吟醸「千駒」をGET!

千駒酒造
白河市年貢町 15-1 
TEL.0248-23-3057
●営業時間/8:00~17:00 ※定休日/日・祝

第3位:松尾 芭蕉も訪れた奥州三古関の一つ

奈良時代から平安時代頃に機能していた国境の関で、松尾 芭蕉をはじめとする文化人の憧れの地として数々の詩が詠まれている。関内には白河神社や樹齢800年の従二位の杉などが祀られ、白河の歴史そのものを観ることができる。

白河関跡
白河市旗宿関ノ森

第2位:街並みを見渡せる白河市のシンボル

江戸時代の姿がそのまま再現された小峰城・三重櫓。戊辰戦争で焼失し、平成初期に再現。東日本大震災では約7000個もの石材が崩落したが、約8年を経て完全復活。
寛永時代(1632年)から、白河市を見守ってきたシンボルから、偉人たちも見た同じ景色を眺めたい。三重櫓は無料で内部の見学も可能だ。

小峰城跡
白河市郭内 1
TEL.0248-22-1147(白河観光物産協会)

第1位:まさかの1位は白河産コシヒカリ 今月の顔に献上!

日中は晴れて気温が高く、夜間は低めという日較差を生かし、米の一粒一粒まで栄養が行き届いた白河産コシヒカリ(日本穀物検定協会で特Aの評価)。
今号の顔、吉川 桃プロが隣町の那須出身で白河とゆかりがあるという偶然の縁、またツアー転戦中は自炊されていることもあり、白河産コシヒカリを献上しました!吉川プロ、これからも白河をよろしくお願いします。

白河産コシヒカリ特別サイトをチェック

吉川 桃プロのBUZZ TALKはこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。