1. HOME
  2. お知らせ
  3. 2020年7月号プレゼント特集!「15. SIM MAX ドライバー(1名様)」
お知らせ

2020年7月号プレゼント特集!「15. SIM MAX ドライバー(1名様)」

105

ゴルファーはいつもテーラーメイドに惹かれている。

私たちゴルファーはいつもテーラーメイドへの期待値が大きい。
今度の新作はどんな斬新な仕掛けをしてくるのか、時代のトレンドを作り続けるテーラーメイドの力を堪能したい。

15. SIM MAX ドライバー(1名様)

 

ドライバーはパーシモンからメタル、そしてチタン、カーボン複合へと素材の進化を辿ってきた。素材の進化とともにヘッド体積はどんどん大きくなり、200cm3台から460cm3まで大型化を辿った。そんな時代背景の中で、ドライバーはいつもテーラーメイドが革新的な技術で進化を牽引していた。

チタンが当たり前に採用されるようになった約20年余りを思い返してみても、スリリングな提案ばかりが記憶に蘇る。「300シリーズ」ではヘッド体積、形状を3モデルで提案し、ゴルファーの最大のパフォーマンスを引き出した。「r7」では初のヘッド重量可変式で、今に至る多くの調整機能付きドライバーの先駆けとなった。「R11」では黒ヘッドが常識の時代に白という規格外の提案をし、トレンドの最先端を走った。記憶に新しいのは「M3/M4」、フェースを捻りミスヒットの弾道を最適化するという新たな技術を魅せてくれた。

そして最新「SIM」だ。これまでのテクノロジーの全てを成熟させ、さらにスイングという動きへの順応が研究され、インパクトエリアで最大スピードが得られる“シェイプ・イン・モーション”が搭載された。もうその凄さは、しつこくは述べない。ただ一つ言えること、それは最先端を感じたいなら、テーラーメイドを選べ、ということだ。

SIM MAX ドライバー

SPEC
●ヘッド体積:460cm³
●ロフト:10.5度
●シャフト:TENSEI BLUE TM50(S)
●長さ:45.75インチ(TENSEI BLUE TM50)
●総重量:298g(S)
●税抜価格:73,000円

※プレゼントは掲載されたスペックとなります。

応募フォームはこちら

2020年7月号のプレゼントページはこちら

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。