1. HOME
  2. ニューフェース
  3. 「これからは試合を一生懸命に楽しみたい!」(植手桃子)
ニューフェース

「これからは試合を一生懸命に楽しみたい!」(植手桃子)

プロテスト合格に時間がかかってしまった・・・
だから、
これからは試合を一生懸命に楽しみたい!

今、女子プロゴルファーのテストの合格率は3.3%(2019年)の狭き門。昨今、ジュニアゴルフのレベルアップも相まって、ツアーレベルに等しいハイレベルな戦いを勝ち抜かなければならない。今年6月、コロナ禍で昨年から順延したプロテストを見事に突破したのが、ここで紹介する植手 桃子プロだ。

──プロテスト合格、おめでとうございます。

植手プロ ありがとうございます。5回目の挑戦でやっと合格することができました。

──5回の挑戦、過酷な時間だったと思います。

植手プロ これまで失敗するたびに落ち込んだり、プロを目指す友人たちとは“いつまで挑戦し続けるか”などという話もしたこともありましたが・・・私は絶対に諦めない強い気持ちで頑張ってきました。
とくにテスト合格に向けてレベルアップしたのはショートゲーム、グリーンを外してもボギーを打たないゴルフを重点的に磨いてきたことが結果に繋がりました。

──直近の目標を教えてください。

植手プロ プロテスト合格に時間がかかってしまった分、プロゴルファーとしてトントン拍子で行きたい(笑)ですが、今は改めてツアーに出場できることが嬉しいし、楽しいです。
推薦をいただいた試合はもちろん全力で頑張りますし、10月以降はステップアップツアーに出場しますので、優勝を目指して頑張りたい。
そして年末は来季のツアー出場権をかけたクオリファイを突破したいですね。

──BUZZ GOLFの表紙も飾ってください。

植手プロ 表紙にふさわしい活躍ができるよう頑張ります!

植手 桃子
うえて ももこ、1997年9月10日生まれ、兵庫県出身、扶和メタル所属。


取材協力=ライジングレディース心斎橋ゴルフスタジオ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。